about_バナー

日本キリスト教団小金井教会は、プロテスタント(新教)の教会で、
諸教派が合同してできた、日本キリスト教団に属しています。

1938年1月 武南高志牧師により、小金井の地で開拓伝道として発足
1965年4月 現在地(小金井本町2-10-10)に移転
1979年3月 緩やかな長老主義の教会として、武南牧師から柏井創牧師へ
1987年1月 会堂・園舎を改築
2003年4月 柏井牧師から林原泰樹牧師へ
2008年4月 林原牧師から丸山和則牧師へ
2015年4月 丸山牧師から小林恵牧師へ、現在に至る

 小金井教会は、イエス・キリストの福音によって生かされているキリスト者の集まり(共同体)です。
 小さな群れですが、キリスト教会2000年の歴史を受け継ぎ、全世界のキリスト教会とつながっています。